2017年11月20日月曜日

ゴロ画伯のげなげな話: ホスピタリティをデザイン

ゴロ画伯のげなげな話: ホスピタリティをデザイン: 超高級旅客列車「瑞風」の 客室インテリアのデザインを担当した 浦一也さんの講演に行ってきた。 浦さんは日本の外交の舞台である 京都御所のデザインも手がけられているそうな。 いわば、高いホスピタリティの求められるデザインの第一人者。 ワタシは瑞...

2017年11月19日日曜日

米子に来てみましたが、どげですか?: 皆生海岸の空撮

米子に来てみましたが、どげですか?: 皆生海岸の空撮: 少し前にアップロードしていたのですが、ブログにはまだ書いていなかったので。夏頃に撮影したので、大山に雲がかかってしまうことが多く、なかなか難儀しました。この日は午前は雲がかかっていたのですが、午後になり雲が流れました。その隙をみてドローンを飛ばしたのですが、風が強く、ホバリン...

ゴロ画伯のげなげな話: ブルーシートのサンタさん

ゴロ画伯のげなげな話: ブルーシートのサンタさん: 鳥取県中部地震から一年以上。 鳥取県の中部森林組合からの依頼で 震災復興をテーマに描きおろした 「ブルーシートのサンタさん」を  山陰放送ラジオの生放送で朗読した。 ラジオなので、イラスト抜きだったんだけど リスナーからの反響がすごかったらし...

ゴロ画伯のげなげな話: 冬の始まり

ゴロ画伯のげなげな話: 冬の始まり: 急に冬がやってきた。 深夜、雨音ではなく霰が屋根を たたくような音で目がさめた。 朝が来て外に出ると、強い北風が頬を刺す。 ツタの葉で覆われ、緑の箱みたいな 米子一のモジャハウス、 喫茶店「ハマ」の壁面のハッパも、 ほとんど落ちてしまった。 ...

ゴロ画伯のげなげな話: 冬の始まり

ゴロ画伯のげなげな話: 冬の始まり: 急に冬がやってきた。 深夜、雨音ではなく霰が屋根を たたくような音で目がさめた。 朝が来て外に出ると、強い北風が頬を刺す。 ツタの葉で覆われ、緑の箱みたいな 米子一のモジャハウス、 喫茶店「ハマ」の壁面のハッパも、 ほとんど落ちてしまった。 ...

2017年11月18日土曜日

ゴロ画伯のげなげな話: しまね大交流会に参加

ゴロ画伯のげなげな話: しまね大交流会に参加: ごったがえす「くにびきメッセ・大展示場」(松江市)に入ると 来場者はまず、入り口で「若者」と「大人」に分けられる。 この会場に足を運ぶ若者の多くは学生なので それ以外は必然的に「大人」となる。 ワタシが「若者」に該当しないのは当然だが、 「大人」...